ふるさと納税とは

ふるさと納税 年収800万円

投稿日:

年収800万円の場合、ふるさと納税するときの上限額は以下のとおりです。

以下の金額は目安です。

私の経験ですが、上限金額いっぱい寄附してしまうと上限額を超えて実質負担2,000円を超えることもあります。

おススメというか、確実に実質負担2,000円でふるさと納税するには、上限額が10万円の場合、9万円を自分で決めた上限額としてふるさと納税することで超えることはないと思います。

昨年、上限額いっぱいまで寄附金額使って、2,000円の負担金額を超えてしまったのは、わたしですヾ(_ _。)

年収800万円 控除上限額の早見表

独身
又は共働き
夫婦 共働きで子1人
(高校生)
控除上限額 129,000円 118,000円 118,000円
共働きで
子1人(大学生)
夫婦+子1人
(高校生)
共働きで子2人
(大学生と高校生)
夫婦+子2人
(大学生と高校生)
控除上限額 110,000円 107,000円 100,000円 77,000円

上記は年収800万円の場合、実質負担が2,000円で収まる控除上限額の目安です。

※表内の「共働き」は、ご自身が配偶者控除を受けていない場合です(配偶者の給与収入が201万円以上ある方)。
※表内の「夫婦」は配偶者に収入がない場合です。
※表内の「高校生」は16~18歳の扶養親族を、「大学生」は19~22歳の特定扶養親族を指します。
※中学生以下の子どもがいる場合、計算上は加味する必要はありません。たとえば「共働きで子1人(小学生)」の場合は「共働き」を、「夫婦で子2人(高校生と中学生)」の場合は「夫婦+子1人(高校生)」を、それぞれ参照してください。

参照元:ふるさと納税サイト「さとふる」公式サイト
https://www.satofull.jp/static/calculation01.php

ふるさと納税 控除上限額 シュミレーション

年収や家族構成に応じて、ふるさと納税の控除上限額は異なります。

はじめて「ふるさと納税」を利用する方は、こちらでシュミレーションすることもできます。

また、「はじめてのふるさと納税」で分からないことなど、Q&A記載がありますので私は初めて使った時に大変参考になりました。

 

ふるさと納税 ランキング

各ふるさと納税サイトで人気の返礼品ランキングをまとめました。

年収800万円であれば、10万円前後の上限額があるので、かなり幅広くふるさと納税返礼品を選ぶことができて、実質2,000円の自己負担ですのでお得です(・∀・)b

ふるさと納税 さとふる ランキング


ふるさと納税「さとふる」の特徴は

  • 返礼品の配送が早い
  • 食品関連の返礼品は取り扱い点数が多い
  • ソフトバンクグループが運営しているので安心

 

ふるさと納税 ふるなび ランキング

ふるさと納税「ふるなび」の特徴は

  • Amazonギフト券 コードがもらえる!
  • 返礼品のアイテムに家電の取り扱いがある

 

ふるさと納税 Wowma!(ワウマ) ランキング

ふるさと納税「Wowma!(ワウマ)」の特徴は

  • 2018年よりふるさと納税サービスを開始
  • 食品の返礼品の取り扱いもあり、ファッションや雑貨、旅行関連までお礼の品の取り扱いが幅広い
  • auユーザーには認知度が高く、auユーザー以外も利用できる

 

ふるさと納税 楽天市場 ランキング

ふるさと納税「楽天市場」の特徴は

  • ふるさと納税寄付金額もポイント対象
  • 手持ちのポイントも寄附金額に利用可能
  • 「楽天スーパーセール」や「楽天市場お買い物マラソン」期間にふるさと納税を利用すると、最大+10%
  • IDで紐づいているので「ふるさと納税申し込み時には」注意が必要
    IDについての詳細は→楽天ふるさと納税で寄付をするための6つのステップ

 

TVで紹介された「ふるさと納税」サイト

ふるさと納税とは

自己負担は実質2,000円(※控除上限額の範囲内の場合)で地方自治体への寄付をして地域を応援するとお礼品が貰えます。

ふるさと納税で所得税及び住民税から税金が控除され、住宅ローン控除、医療費控除と併用して利用することも可能です。

さとふる

ふるさと納税で、地域活性化を促進するためのサイトです。

応援したい自治体や特産品情報をすぐに探すことができ、 ふるさと納税の申込みを簡単な手続きで行えるので、初心者の方も安心してふるさと納税が出来ます。

多数のメディアで紹介

テレビ東京「L4YOU!」(2016/11/04放送)

朝日放送「キニナリーノ!」(2016/12/19放送)

日本テレビ「Zip」(2017/2/22 朝6時台放送)

日本テレビ「天才!!カンパニー」(2017/6/10放送)

その他番組、雑誌、webサイトなど。今「さとふる」に注目が集まっています。

f-style

F-style

人気ライフスタイルメーカーとタッグを組んで地域の魅力とコラボさせた新しいサイト。それがf-styleです。

「ヘアケア」「ボディケア」「スキンケア」「ホビー」「キッズ」「ベビー」「食器」「雑貨」「調理器具」など他では取り扱いのない、ふるさと納税お礼の品を取り扱っています。

ふるり

"プロジェクト"では、寄附金を活用した地域活性のための取り組みや、地域を盛り上げるプロジェクトをご紹介しています。想いを馳せるふるさとに声援を送って下さい。

“トピックス”では、地域の行事や話題情報などを特集します。地元の人にも愛される、とっておきのスポットなどもご紹介しています。

『ふるり』は地域の魅力を、"プロジェクト""トピックス""お礼の品"の3つの視点から発信しています。

お礼の品となっている地域ご自慢の一品をご紹介します。
品物の背景にある生産者の想いや美味しい情報をお届けします。
お礼の品を選ぶ際の参考にしてください。

-ふるさと納税とは
-, , ,

Copyright© さとふる ふるさと納税サイト , 2019 All Rights Reserved.